二科展

一般社団法人 二科会デザイン部


2020年(105回展)

開催中止


2019年(104回展)

両生類人登場

カエルなのか人間なのか? その正体は! 白亜紀前期から生き長らえている両生類人と判明。その名は蛙田二郎。現在は名古屋に本拠地を置く尾張フロッグスの外野手である。その成績は普通であるが、両生類としては凄い!と思う。

課題部門

「絶滅種危惧種の盗掘・乱獲防止」をテーマとしたポスター
(絶滅危惧種をさらに追いつめないで)


2018年(103回展)

生存学未来編

ジュラ紀に生息していたとみられる甲殻類の蟹(カニ)に近い昆虫「オオクワカニモドキ」その生態は明らかにされていないが、その体は硬い殻に覆われている。身のこなしは軽快で自由に空を飛びまわっていたと推測される。


2017年(102回展)


2016年(101回展)


2015年(100回展)

100周年記念ポスター

チャリティ出展


2014年(99回展)


2013年(98回展)

会員推挙


2012年(97回展)

東日本大震災復興支援ポスター「絆」


2011年(96回展)


2010年(95回展)

一般部門

課題部門

春期二科展


2009年(94回展)


2008年(93回展)


2007年(97回展)


2006年(91回展)


2005年(90回展)

会友推挙